ここから本文です

シングル女性のマンション購入。どんな人が買っているの? モチイエ女子projectに聞いた

8/3(木) 7:03配信

SUUMOジャーナル

女性一人でのマンション購入。どんな人が買っているの? どんな家が選ばれているの? など興味津々。そこで、女性の生き方の多様性を「住まい」の視点から応援する、三井不動産レジデンシャル「モチイエ女子project」にその実態について聞いてみました。

■家を買うシングル女性はどんな人たち?

まず、マンションを購入するシングル女性とは、どのような人たちが多いのでしょう。「モチイエ女子project」に聞いてみると三井不動産レジデンシャル株式会社にてマンションを購入されているシングル女性の方は、「年齢30~40代、年収400万~700万円」というのが、ここ数年変わらない、モチイエ女子像とのこと。そして、購入する理由のトップ3は「現在の住居が狭い」「現在の家賃が高い」「マイホームが欲しい」という結果だといいます。

また、購入しようと思った動機やタイミングは「賃貸住宅の更新の時期が近い」のほか「将来のことを考えて」「マイホームを購入した友人・知人の影響」といったことが挙げられるのだとか。
更新費用がもったいない、友人が買えたので自分もローンが組めると気付いたなど、現実的なことをきっかけに行動を起こす方が多いことからも、自立した大人のシングル女性らしさが現れていますね!

【参考データ】自立した「モチイエ女子」像
*モチイエ女子は「コツコツ努力型」
 大学入学推薦入試率 モチイエ女子35.6% 一人暮らし女子20.2% 実家女子22.1%
*モチイエ女子は「ハイスペックライフスタイル」!?
 お掃除ロボット所有率 モチイエ女子 11.5% 一人暮らし女子 1.9% 実家女子 3.8%

■シングル女性に人気があるのはどんな家?

次に、実際どのような家がシングル女性に人気なのでしょうか?

シングル女性に好まれるマンションについて聞くと、用途や希望、エリアによって異なり1R~3LDKまで幅広いとのこと。
物件価格は「3000万円~5500万円」が中心で、頭金は物件価格の1割から1000万円程度をイメージしている人が多いそう。住宅ローンは個人差がありますが、それまでの家賃を参考に毎月返済額を設定して、そこから借入可能な金額を算出するケースが多いようです。

一方でマンションのタイプは単身者向けのコンパクトな住戸が集まるタイプや、2・3LDKなどさまざまな世帯が住んでいるマンション、大規模タワーなど、好みや販売タイミングによって選択されているようです。

女性でこだわりを持つ人が多い設備・仕様は「キッチン」や「収納」。今までキッチンが玄関から入ってすぐの廊下にある間取りの部屋に住んでいた人が、もっと広いキッチンで料理したい! と思い、その事が購入の動機になったこともあるのだそうです。

■デメリットは「住み替えにくさ」。でも購入後にライフスタイルが変わることも?

シングル女性がマンションを買うことによるメリット・デメリットはどんなものがあるのでしょうか。

まず、最大のメリットとして挙げられるのが、「最新の設備や、セキュリティの安心感の中で暮らせること」。一般的な賃貸マンション・アパートと比較して、分譲マンションの仕様・設備は最新だったり、グレードが高かったりする傾向があります。前章でご紹介したように、キッチンが変わったことで、以前は外食ばかりだった人が家で料理をするようになるなど、ライフスタイルそのものが変わるケースもあるようです。

そして、デメリットを挙げるなら「いろいろな街に住んでみたい人には不向き」とのこと。「購入する際、貸したり売ったりすることも視野に入れておくことが必要なので、住み替えができないというわけではありません。ただ、賃貸住宅と比べると、住み替えの手続きや準備が増えるということは事実です」(モチイエ女子project)

実際、一人で住むと覚悟を決めてマンションを購入したものの、入居後間もなくして結婚が決まるというケースもあるのだとか。家で料理をするようになったり、人を招いたり、ゆったりとした時間を過ごすようになったりと、「暮らし」を楽しむようになることにより、気持ちの余裕や、新たな人づきあい、人生観が生まれ……それが結果的にご縁を呼び込むことにつながる、ということもあるのかもしれませんね。

■シングル女性が家を買うとき気をつけたいことは?

シングル女性の住宅購入には、上記のようにメリットもありますが、購入時に気をつけたいことも。

まず、月々◯万円の返済で買える! という表示は、その詳細も要チェック。年2回のボーナス月に、通常の返済に上乗せして返済する「ボーナス返済」が想定されているケースもあり、月々の返済額のみ見ると支払額が少なく見えてしまうことがあるそうです。また、マンションを購入すると、月々の住宅ローン返済のほかに、毎月の管理費や修繕積立金、毎年の固定資産税などの支払いがあります。マンションを購入する際には、提示された金額に何が含まれているのかを必ず確認してくださいね。

また、モデルルームだけでなく、建設現地や駅からの動線、生活利便施設なども実際に歩いてみて自身の目で確かめることも重要です。分からないことがあれば、購入前に販売担当者にどんどん質問してクリアにしておきたいですね。

人によっては家賃とほぼ変わらない毎月の支払額で、今よりも快適&質の高い生活が送れる「自分の家」。住まいが変わることで、シングル女性の日々の暮らし、そして人生までも大きく変わる可能性もあるといえるかもしれません。現代は女性の経済力向上などから、マンション購入に興味のある方も増えているのでは。少しでも興味のある方は一度モデルルームへ行ってみてはいかがでしょうか。

●取材協力
・三井不動産レジデンシャル「モチイエ女子project」

前川ミチコ