ここから本文です

マクラーレンF1首脳陣、初走行の17歳ノリスを絶賛。「将来スターになる貴重な存在」

8/3(木) 12:24配信

オートスポーツweb

 マクラーレンF1チーム首脳陣は、ハンガリー合同テスト2日目に走らせたテスト&シミュレータードライバーであるランド・ノリスのパフォーマンスを絶賛した。

マクラーレンMCL32・ホンダで初めて走行したランド・ノリス

 イギリス出身17歳のノリスは、2016年マクラーレン・オートスポーツBRDCアワードを受賞、2017年2月にマクラーレンとジュニアドライバー契約を結んだ。今年ノリスはヨーロピアンF3選手権に参戦、現在ランキング2位でタイトルをかけて戦っている。

 マクラーレンはテスト初日はストフェル・バンドーンを起用、2日目にノリスを走らせた。ノリスは昼前にスピンを喫したものの、91周を走り、1分17秒385のタイムで参加ドライバー全13人中2位となった。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルによるこの日のトップタイムはスーパーソフトタイヤでの1分17秒124で、ノリスのタイムはウルトラソフトで記録したものだったが、それでもチーム首脳陣やメディアなどから称賛が集まっている。
 ノリスのタイムは前日バンドーンが記録したその日の2番手タイム1分17秒834より速かった。ハンガリーGP期間中はウルトラソフトは用いられなかったため、直接的な比較にはならないが、スーパーソフトでフェルナンド・アロンソが予選8位を獲得した際のタイムは1分17秒549だった。


 マクラーレンのエグゼクティブディレクター、ザック・ブラウンはテストを終えたノリスに対してTwitterで「素晴らしい!」と称賛。レーシングディレクターのエリック・ブーリエも、ノリスは将来のスターであるとして高い評価を与えた。

「ランドは成熟レベル、プロ意識、スピードにおいて我々全員に強い印象を与えた。MCL32で走るのがこれが初めてだというのに、あっという間に慣れてみせ、エンジニアへのフィードバックは正確で役立つものだった。彼は我々のテストドライバー・ラインアップにおいて貴重な人材であり、また当然ながら将来スターになる可能性を秘めたドライバーである」

 ノリスは自身の仕事に満足していると述べ、今回のテストが次の機会につながることへの期待を示した。

「今日は僕にとってとてもエキサイティングな一日だった。ずっと前から楽しみにしていたんだ」

「とてもいい一日だった。僕ら全員にとってすごく有意義な日になったと思う。チームから求められたすべてのテストを完了することができ、何もかもうまくいった。マシンに慣れるのが最初は少し大変だったけど、一日の終わりにはすごく快適に乗れるようになっていた。たくさんの周回を走って、この経験を心からエンジョイできた」

「最後に、このチャンスを与えてくれたチームに心から感謝したい。これがこれから続くたくさんのチャンスの始まりだといいな!」

[オートスポーツweb ]