ここから本文です

真っ赤な夏 白山、ケイトウ出荷がピーク

8/3(木) 14:24配信

北國新聞社

 旧盆を前に、白山市内で墓参りに用いられるケイトウの出荷がピークを迎えている。倉部町と隣の八田町では3軒が栽培しており、10日ごろまでに計20万本を関西や関東方面に送る。

 倉部町の大西嘉和さん(48)方では、約500平方メートルで栽培しており、真っ赤な花々がぎらぎらと照り付ける真夏の日差しで輝きを増した。

 3日の石川県内は朝から晴れ間が広がり、気温が上がった。正午までの最高気温は加賀市菅谷32・2度、金沢32・1度など8地点で真夏日となった。

北國新聞社

最終更新:8/3(木) 14:24
北國新聞社