ここから本文です

連覇か、覇権奪還か…女子決勝は藤枝順心vs日ノ本学園に決定

8/3(木) 13:48配信

ゲキサカ

 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」女子サッカー競技(宮城)は3日、準決勝が行われ、藤枝順心高(静岡)と日ノ本学園高(兵庫)が決勝に進出した。

 前回女王の藤枝順心は星槎国際湘南高(神奈川)と対戦。開始4分で先制すると、FW今田紗良の2ゴールなどで5-0と快勝し、連覇に王手をかけた。また、もう1試合の日ノ本学園と作陽高(岡山)は、0-2から後半アディショナルタイムに作陽が追いついてPK戦に突入。だが、夏の最多優勝校・日ノ本学園が4-2でPK戦を制し、2年ぶりの決勝進出を決めた。

 2012年から実施されることになったインターハイ女子サッカー競技で、藤枝順心と日ノ本学園が対戦するのはこれで5回目。過去の戦績は3勝1敗で日ノ本学園がリードしている。だが、昨年対決した準決勝で藤枝順心が2-1で勝利。日ノ本学園の5連覇を阻止していた。連覇か、覇権奪還か――。運命の決勝戦はユアテックスタジアム仙台で9時30分キックオフを予定している。

 以下、準決勝結果と決勝組み合わせ

【準決勝】
(8月3日)
[ひとめぼれスタジアム宮城]
藤枝順心高 5-0 星槎国際湘南高
[藤]並木千夏(4分)、今田紗良2(8分、47分)、千葉玲海菜(24分)、小原蘭菜(60分)

[みやぎ生協めぐみ野サッカー場 Aグラウンド]
日ノ本学園高 2-2(PK4-2)作陽高
[日]内藤夏鈴(26分)、伊藤美玖(40分)
[作]山崎涼帆2(43分、70分+5)

【決勝】
(8月4日)
[ユアテックスタジアム仙台]
藤枝順心高 9:30 日ノ本学園高

最終更新:8/3(木) 13:48
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報