ここから本文です

バイエルン3選手が負傷…新加入ハメスはブンデス開幕戦も黄信号

8/3(木) 21:15配信

ゲキサカ

 バイエルンは2日、MFハメス・ロドリゲス、MFチアゴ・アルカンタラ、DFダビド・アラバの負傷状況をクラブ公式サイトで発表した。3選手は1日に行われたアウディ杯準決勝リバプール戦(0-3)で負傷し、途中交代となっていた。

 負傷交代となった3選手について、指揮官は試合後に「チアゴとアラバは打撲を負った。大きな問題ではない。(筋肉系の負傷を訴えたハメスは)明日詳細な診察を行う予定だ」とコメント。翌日のアウディ杯3位決定戦ナポリ戦(0-2)も3選手は欠場し、敗れたバイエルンは最下位で大会を終えていた。

 クラブの医療チームによると、ハメスは右太腿部裏の筋肉負傷で数週間の離脱となり、チアゴは腹筋の負傷で5日のドイツスーパー杯は欠場。アラバは2日に治療を受け、3日は個別トレーニングを行うという。

 ハメスとチアゴはスーパー杯の欠場が濃厚となり、ハメスに関してはリーグ開幕戦も欠場の可能性が出てきた。プレシーズンマッチ4敗と苦汁をなめたブンデス王者バイエルン。前人未踏となるブンデス6連覇への道のりは前途多難になりそうだ。

最終更新:8/3(木) 21:15
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ