ここから本文です

モウリーニョがマティッチをべた褒め「あれができるのは天才ということ」

8/3(木) 22:19配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、ユナイテッドデビューを果たしたMFネマニャ・マティッチを賞賛している。

 ユナイテッドは2日にサンプドリアとプレシーズンマッチを行い、2-1で勝利した。この試合には7月31日に加入が発表されたばかりのマティッチも先発出場。前半のみのプレーながら中盤で効果的な働きを見せ、今後に期待を抱かせる内容となった。

 英『スカイ・スポーツ』によると、モウリーニョ監督はマティッチを「天才だ」と絶賛。ハーフタイム中に交代させた理由について「彼には時間が必要だ」と話しつつ、「しかし彼の経験、知性、発想力は素晴らしい。彼はサッカーをよく知っている。彼の準備が一刻も早く整うようクラブ全体で支援していきたい」とチェルシー時代の教え子の活躍を喜んだ。

 また、英『フォー・フォー・トゥー』もモウリーニョ監督の賞賛の言葉を伝えている。「これがマティッチだ」。こう切り出した指揮官は、「あのポジションでシンプルにプレーできるのは天才ということだよ。彼は天才だ。全てをシンプルにする。だからチームが走るし、ボールも走る。彼はあのポジションで素晴らしい動きを見せてくれる」と賛辞を惜しまない。

 一方、マティッチ本人もデビュー戦の出来に満足感を示しているようだ。

「これまでロンドンでトレーニングしていたから、僕にとっては変な感じだった。だけど自分のベストを尽くして試合をコントロールし、チームにバランスをもたらそうとした。初試合にしては、かなり良いプレーができたと思う。少しずつこれから良くなっていくはずだ。今季、チームが何かを達成する力になりたいと願っている」

 8日にはUEFAスーパー杯が行われ、昨季ヨーロッパリーグ(EL)王者のユナイテッドはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を連覇したレアル・マドリーと対戦。マティッチは「100%出ることができると思う。僕たちなら良い結果を出せると思うよ」と、強敵との一戦にも自信を示した。

最終更新:8/3(木) 22:22
ゲキサカ