ここから本文です

イカ、ウニ、アワビ食べ比べ!下風呂でどんぶりまつり

8/3(木) 12:23配信

Web東奥

 青森県風間浦村の下風呂漁港で7月29日、「ゆかい村海鮮どんぶりまつり」(同実行委員会主催)が開かれた。家族連れらが、風間浦や下北自慢の海の幸を載せたミニ丼を味わったほか、イカ釣り大会など多彩な催しを楽しんだ。

 ミニ丼は活イカ、ウニ、アワビなど。300円や500円と手ごろな値段で旬の味覚の食べ比べができるため、食券販売開始から長い行列ができた。母と弟と訪れたむつ市の大畑小5年、山本大輔君は「毎年楽しみに来ている。イカが好きだからイカ丼にした。弟のウニももらったけど、どっちもおいしかった」と話した。

 会場には地元の名産品を販売するブースが並びにぎわったほか、ウニすくい大会や元祖烏賊様(いかさま)レースなども開催され、子どもたちの元気な声が響いた。

東奥日報社

最終更新:8/3(木) 12:23
Web東奥