ここから本文です

世界初、野生パンダと飼育パンダ自然交配の赤ちゃんが誕生 四川

8/3(木) 13:35配信

CNS(China News Service)

【CNS】野生のジャイアントパンダと自然交配した飼育パンダ「草草(Cao Cao)」は7月31日午前2時17分、中国・四川省(Sichuan)の臥龍(Wolong)パンダ保護研究センターに付属する核桃坪(Hetaoping)野生化トレーニング基地で、赤ちゃんパンダを出産した。野生のパンダと飼育下にあるパンダの交配による出産は、世界初。

【関連写真】「草草」と赤ちゃんパンダ

 専門家によると、赤ちゃんはオスで、体重216グラム。通常の生後間もない赤ちゃんパンダは体重が150グラム前後で、200グラム以上は珍しい。加えてこの赤ちゃんは世界初めて、飼育下にあるパンダと野生パンダとの間に生まれた赤ちゃんである。パンダ界のジャイアントベビーと言えるだろう。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。