ここから本文です

トランプ氏を擁護、移民巡る理念覆すとの批判に反論-米大統領補佐官

8/3(木) 12:38配信

Bloomberg

トランプ米大統領がビザ(査証)申請を技能ベースで評価し、合法移民を減らすことを目指す移民制度改革案に支持を表明したことについて、ミラー米大統領補佐官(政策担当)は低所得層とマイノリティーが職を得ることを後押しすると主張、大統領を擁護した。

ミラー大統領補佐官は2日、自由の女神の台座に刻まれている「疲れ果て、貧しく、安堵(あんど)を願い身を寄せ合う群衆」はこの国で歓迎されるという詩文が表現する米国の理念を巡り、移民制度改革案がこれを覆すことになるという批判に反論。それについて質問したCNNの記者に対し、米国の女流詩人、エマ・ラザラス氏のソネット「ザ・ニュー・コロッサス」は、「オリジナルの自由の女神の一部ではなく、後で加えられたものだ」と述べた。

原題:Trump Aide Forcefully Defends Bid to Reduce Legal Immigration(抜粋)

Justin Sink

最終更新:8/3(木) 12:38
Bloomberg