ここから本文です

【UFC】日本大会に廣田瑞人の参戦決定「ぶっ倒しに行く」

8/4(金) 11:46配信

イーファイト

 9月23日(土)さいたまスーパーアリーナで開催される『UFC FIGHT NIGHT JAPAN』の追加対戦カードが発表された。元DEEP&SRCライト級王者・廣田瑞人(CAVE)がチャールズ・ローザ(アメリカ)と対戦する。

【フォト】2年前のUFC日本大会で石原夜叉坊と熱闘演じた廣田

 廣田は柔道、相撲を経験後、ボクシングではインターハイに2度出場。強打で2005年2月のプロデビュー戦から注目され、2009年8月には北岡悟にTKO勝ちしてSRC(戦極)王者となった。2009年大みそかにDREAMvsSRCの対抗戦で青木真也に腕を折られ、長期欠場を余儀なくされたが、2011年8月の復帰戦でいきなり菊野克紀を破ってDEEPライト級王座を奪取。

 2013年3月には待望のUFC参戦を果たすも連敗を喫し、リリース(契約解除)されたが、DEEPで連勝して2015年の「Road to UFC: Japanトーナメント」に参戦。同年9月のUFC日本大会で決勝戦を石原“夜叉坊”暉仁と争い、引き分けとなったがUFCとの再契約を獲得した。2016年12月のUFC復帰戦でコール・ミラーに勝利、今年6月のアレクサンダー・ボルカノフスキー戦では敗れている。

 対するローザは11勝3敗の戦績を持ち、UFCでは1勝1敗。11勝のうち1Rでの勝利が8回。7勝が腕十字や三角絞めによる一本勝ちで、3勝がKO勝ちとフィニッシュする力に長けている。廣田がKOするか、ローザが極めるかの試合となりそうだ。

 廣田は試合決定を受けて『前戦は負けたのに日本で試合が出来て嬉しいです。今回が最後のつもりで悔いなくやりたい。ぶっ倒しにいきます」とコメントしている。

最終更新:8/4(金) 11:46
イーファイト