ここから本文です

軽トラにレッサーパンダ登場 鯖江市西山動物園のPR

8/4(金) 7:56配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県鯖江市西山動物園は飼育作業用にレッサーパンダのキャラクター模様が入った軽トラックを導入し2日、市役所で報道関係者に披露した。資材調達などで市内外を走ることもあり、同園のPRに一役買う。

 動物園をイメージする緑系に塗装された車体の前や左右に、虹の模様とともにキャラクター「ウルウル」「メガメガ」の愛らしい図柄を入れた。

 これまで使っていた軽トラックが老朽化したため更新。これまでは車体に「鯖江市」の文字しか入っていなかったが、より動物園らしい車にしようと外観を工夫した。図柄を入れる費用は同園が昨年実施したクラウドファンディングで集まった136万2千円の一部(約30万円)を活用した。主に園内でのえさやごみ運びなどに使われる。

 同園飼育員の中嶋公志さんは「今後も園内業務の随所にキャラクターを活用するなどして、市民から愛される動物園づくりを進めたい」と話している。