ここから本文です

<内田理央>ノースリーブ&ロングスカートでレッドコーデ “天然”コメントで映画アピール

8/4(金) 18:41配信

毎日キレイ

 女優の内田理央さんが3日、東京都内で行われた映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」(永江二朗監督、9月2日公開)の完成披露イベントに、主演の吉沢亮さんらと登場した。内田さんは、光沢のある赤いノースリーブのカットソーに、スリットから紫色がチラリと見える赤のロングスカートを合わせたワントーンコーディネート。足元の黄色のストラップサンダルがアクセントになっていた。

【写真特集】ワントーンコーデが可愛い内田理央

 内田さんは、“ネタバレギリギリ”の見どころを聞かれ、「めちゃくちゃ……面白かったです。言えることが少ない!」と困り顔で、「吉沢君の“ゲス顔”が、ゲスカッコいい」と、独特の表現で絶賛。最後は「裏切り者が誰か、最後までまばたきしないでご覧ください」とアピールすると、共演者に「無理でしょ、絶対」と突っ込まれて、観客を笑わせていた。

 「トモダチゲーム」は、山口ミコトさん原作、佐藤友生さん作画のマンガが原作。4月に全4話で放送されたテレビドラマと映画2作の3部作で実写化。片切友一(吉沢さん)ら高校生の仲良しグループが、友達を疑う仕掛けのある高額借金返済ゲームに挑み、頭脳戦を展開する……という内容。舞台あいさつには吉沢さん、内田さんのほか、山田裕貴さん、大倉士門さん、根本凪さん、永江監督が出席した。

最終更新:8/4(金) 18:41
毎日キレイ

Yahoo!ニュースからのお知らせ