ここから本文です

本部ナークニー大会 13歳宮城さん最優秀

8/4(金) 5:00配信

琉球新報

 【本部】本部海洋まつりの一環で古くから本部町で親しまれ愛唱されている文化的財産「本部ナークニー」を歌い継ぐ、第14回本部ナークニー大会が7月22日、まつり会場のステージで開催された。
 大会には県内外の13歳から67歳まで12人が参加し、与那原町の宮城はるのさん(13)=中2=が最優秀賞に輝いた。前回大会までは、やんばる海の駅祭りで開催してきたが、今回は本部海洋まつり会場での開催となった。

 優勝した宮城さんは「初参加で優勝でき、うれしくて涙が出た」と笑顔で答えた。その他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 優秀賞=池原輝飛(西原町)▽奨励賞=仲地美音(宜野湾市)▽マハイナ賞=笹路香織(東京都)▽特別賞=桃原勇希(豊見城市)(上間宏通信員)

琉球新報社

最終更新:8/4(金) 9:40
琉球新報