ここから本文です

【タイ】東京ミルクチーズ工場、タイ1号店

8/4(金) 11:30配信

NNA

 寿スピリッツグループで菓子を販売するシュクレイ(東京都港区)は3日、ミルクとチーズを使ったスイーツの販売店「東京ミルクチーズ工場」を9月にタイでオープンすると明らかにした。間もなく地場のDBグループとフランチャイズ(FC)契約を締結する見通し。アジアを中心とした海外展開を加速する。
 シュクレイの担当者がNNAに説明したところによると、タイ1号店はバンコクの商業施設「サイアム・パラゴン」に開設する。売り場面積は50平方メートル。チーズやクッキーなどを95~890バーツ(約316~2,960円)で販売する。年内には商業施設「セントラル・プラザ・ラプラオ」に2号店を開設し、来年中に計4~5店体制とする計画だ。
 東京ミルクチーズ工場は海外で、2015年12月に開店した香港を皮切りに、昨年はフィリピン、韓国、台湾にも進出。フィリピンでの反応が良好だったことから、東南アジア事業の拡大を決めた。年内にはシンガポールへの進出も計画している。
 DBグループは、寿スピリッツグループが販売する北海道小樽発のルタオ(LeTAO)ブランドのチーズケーキなどをタイで輸入販売している。

最終更新:8/4(金) 11:30
NNA