ここから本文です

石原さとみ 6年ぶり写真集「こんなにスッピンを撮られたことはないです」

8/4(金) 11:33配信

東スポWeb

 女優の石原さとみ(30)が9月1日に写真集「encourage」(エンカレッジ=宝島社)を発売する。前作「moi」から6年ぶりの作品には、デビュー15周年を迎えた“石原の今”が詰め込まれている。

 撮影の舞台に選んだのは、石原が初めて訪れるはるか遠い異国の地・キューバ。石原は「揺れ動いている国というイメージがあり、そんなところも訪れたかった理由でしたが、実際に訪れてみると、そこで暮らしている人たちは、みんなどこか豊かで温かった。自由じゃない部分はあるはずなのに、心も暮らしも豊かで楽しんでいる感じが伝わってきました。ストレスがないせいか、心がほどけているウソのない笑顔が写っていると思います」と振り返る。

 行きの飛行機から帰りの空港まで8日間をカメラが追い続けた。首都ハバナのカラフルな町並みや現地の人が住む古アパート、バラデロの美しいビーチ、ヘミングウェーが愛したコヒマル港の桟橋など、情緒あふれるキューバが詰め込まれている。また、ロケ最終日の朝には石原が熟睡しているところからスタートさせた完全ノーメークでの朝の目覚めもカメラに収められた。

 約4万6000枚から厳選された160ページの写真に加え、3万5000字のロングインタビュー、両親や友人との対談など読み物企画も32ページ収録されている。全192ページに「今の石原さとみのすべて」が詰め込まれた渾身の仕上がりになっている。

 デビュー15周年を迎えた石原は「もちろんメークをした写真もたくさんありますが、こんなにスッピンを撮られ続けたことはないです(笑い)。15年前の自分に引き戻されたような瞬間もたくさんありました。10代、20代は目標に向かって走る続けていたけれど、30歳の今はいろんなことを学んで、頭や心にたくさんのことを吸収している時期。そんな30歳の自分を残せることができてよかったです」とコメントを寄せた。写真集について「写真はもちろん、インタビューや対談も人生を振り返りつつ向き合いました。面白くもあり、ギュッと濃密な1冊になっています。期待していただけるとうれしいです」と力をこめた。

最終更新:8/4(金) 11:33
東スポWeb