ここから本文です

丸山茂樹の長男・奨王、ジュニア・プレジデンツカップで世界選抜入り

8/4(金) 16:35配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

松山英樹の出場も確実視されている2年に1度の米国選抜と世界選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」(9月28日開幕、ニュージャージー州リバティーナショナルGC)。そのジュニア版で同25日から2日間にわたり行われる第1回「ジュニア・プレジデンツカップ」(同プレインフィールドCC)に丸山茂樹の長男・奨王(しょおん)が選抜された。



出場するのは、各チーム12人。開幕時点に12歳以上で、かつ2017年1月1日時点で19歳未満か、高校を卒業していないことが条件。さらにアマチュアで、大学進学前、また大学生のゴルフプログラムに参加していないことも要件となっている。

各チームの選考方法は以下の通り。

<米国選抜>
AJGA(全米ジュニアゴルフ協会)のポロ・ゴルフランキングで、参加資格を満たす2017年8月3日時点の上位11人と、同年9月6日時点で出場資格を持たない上位1人。また、米国市民かつ、AJGAメンバーであること。いずれも、順位がタイの場合は世界アマチュアゴルフランキングの上位者を優先する。

<世界選抜>
世界アマチュアゴルフランキングで、参加資格を満たす2017年8月3日時点の上位11人と、同年9月6日時点で出場資格を持たない上位1人。出場可能国はプレジデンツカップと同様。

なお、父の丸山茂樹は1998年、2000年と同大会で世界選抜入りを果たし、13年には副キャプテンも務めている。