ここから本文です

「悲しき雨音」で知られるザ・カスケーズのヴォーカリスト、ジョン・ガモーが来日公演を開催

8/4(金) 16:16配信

CDジャーナル

 オールディーズ不朽の名曲「悲しき雨音」で、アメリカン・ポップス史に名を刻むザ・カスケーズ(The Cascades)のリード・ヴォーカリスト / 作曲家のジョン・ガモーの来日公演が8月5日(土)、6日(日)に東京・丸の内 COTTON CLUBにて開催されます。

 ジョン・ガモーは、3人組グループ、シルヴァー・ストランズを経て、1960年に5人組グループ、ザ・サンダーノーツを結成。62年にザ・カスケーズと改名し、翌年「悲しき雨音」が世界的な大ヒットになりました。以降も「悲しき北風」「恋の雨音」など数々の名曲を世に放ち、今なお精力的なライヴ活動を続けています。

最終更新:8/4(金) 16:16
CDジャーナル