ここから本文です

レアル、PK戦の末にMLSオールスターズに勝利

8/4(金) 13:00配信

ISM

 現地時間2日、アメリカツアー中のレアル・マドリー(スペイン)とMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)オールスターズの親善試合が行なわれ、1対1のまま決着がつかなかった一戦は、PK戦の末にレアルが勝利を収めた。

 レアルは59分にセバージョスのスルーパスに反応したマジョラルが落ち着いて決め、先制。対するMLSオールスターズは87分、CKからのこぼれ球をドワイヤーが押し込み土壇場で同点に追い付く。

 試合はこのままスコアが動かず、PK戦へ突入。キッカーが4人とも成功したレアルに対し、MLSオールスターズはドワイヤー、ドス・サントスと最初の2人のキッカーが失敗し、レアルがPK戦を4対2でモノにした。

 試合後レアルのジダン監督は、「観客が喜んでいた、それが一番大事だ」とコメントしている。(STATS-AP)

最終更新:8/4(金) 13:00
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合