ここから本文です

IchigoJamを使った子供向けロボット「ソビーゴ」が店頭販売、プログラミング学習向け

8/4(金) 7:30配信

Impress Watch

 IchigoJamを使って段ボールロボットを動かせるワイズインテグレーション製キット「ソビーゴ」がツクモパソコン本店IIで販売中だ。店頭価格は税抜き16,500円(税込17,820円)。

【この記事に関する別の画像を見る】

■組み立てた段ボール製のロボットにIchigoJamを搭載してプログラミング

 ソビーゴは、ワンボードマイコンのIchigoJamやUSBキーボード、段ボール製のロボットパーツなどをセットにした子供向け教材。組み立てたロボットにIchigoJamを搭載し、プログラミングすることで、ロボットを前後に移動させることなどができる。

 使用する言語はもちろん「IchigoJam BASIC」で、ロボットのタイヤを前後に回転させる「OUT」や、ストップさせる「WAIT」といった命令で制御する。なお、プログラミングするには、IchigoJamの映像出力端子(コンポジットビデオ)にディスプレイを接続する必要がある。

 段ボール製のため、自由にデザインできるのも特徴。Webサイトや店頭のPOPでは、表面に小間紙を貼ったりクレヨンで色を塗ったりした、ユニークなデザインの例が紹介されている。

 主なセット内容は、IchigoJam、こどもモーターボード「MapleSyrup」、ロボット段ボールパーツ、タイヤ、USBキーボード、映像ケーブル、テキスト。電源の単3形乾電池4本は別途用意する。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:8/4(金) 7:30
Impress Watch