ここから本文です

今野“戦友”松井移籍にエール「俺もチャレンジし続けたい」

8/4(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 G大阪の日本代表MF今野泰幸(34)がアテネ五輪の戦友にエールを送った。2日にFC東京MF石川直宏(36)が今季限りでの現役引退を表明、磐田MF松井大輔(36)はポーランド2部クラブへの移籍が決定。「五輪では良きチームメートであったと同時に良きライバルだった。切磋琢磨(せっさたくま)し合えた仲。尊重したい」と新天地へ向かう両者を後押しした。

 アテネ五輪出場組では唯一の現役A代表。今野自身は「何も考えていない」と謙遜するが、18年ロシアW杯での活躍も期待される。「同年代の思いを背負う?背負いすぎると重たくなってつぶれてしまう。僕なりに考えてチャレンジし続けたい」。まずは5日の甲府戦での2連勝を見据えた。