ここから本文です

デヴィ夫人 不倫否定の斉藤由貴をメッタ斬り「写真が証明しています」

8/4(金) 15:49配信

東スポWeb

 タレントのデヴィ夫人(77)が4日、都内で行われた「Mrs.AGEST 2017」(MEJ主催)に出席した。

 40~50代のミセス6人の中から、還暦間近の津村智子さん(59)がミセス・エイジストに選ばれた。デヴィ夫人は「皆さん肌もおきれいで感心したが、この年でこの美貌はないなと思った」と絶賛。津村さんは「すごくうれしい。来年60歳で不安を抱えているが、女性としてずっときれいにかわいらしくいたいという気持ちだけは持ち続けていきたい」と喜んだ。

 ところで、世間は元アイドルグループ「SPEED」の今井絵理子参院議員(33)、女優・斉藤由貴(50)と相変わらず不倫問題が続いている。

 夫人は「超おきれいだし、なかなか正直な人じゃないですか。人を愛すること、好きになることはいいことですが、立場上、困る方はある。あの(『週刊文春』で報道された)手つなぎ写真は、危なっかしいから手を添えたということではないと思います。それは写真が証明していますね。それでも、非常識な答えをしなければならないのが世間というもの」と、3日の会見で不倫関係を否定した斉藤をメッタ斬りにした。

 斉藤は今週発売の文春で、家族のかかりつけである50代医師と“隠しマンション”で週4回密会し、手つなぎデートしていたことなどを写真付きで報じられた。

 3日に釈明会見を行い、好意はあったが男女の関係については否定。手つなぎ写真を「足元がおぼつかなくてなんとなく握った。すぐに離した。優しくされて、一瞬甘えたくなった」と説明した。

 斉藤は戒律に厳しいモルモン教徒だが、故尾崎豊さん、川崎麻世(54)に続き、3人目の不倫相手発覚となった。

最終更新:8/4(金) 15:49
東スポWeb