ここから本文です

なでしこは米国に3失点完敗、勝ち点1で終了 優勝はオーストラリア

8/4(金) 14:53配信

ISM

 4カ国が参加して行なわれる「トーナメント・オブ・ネーションズ」は現地時間3日に最終戦が行なわれ、なでしこジャパン(日本女子代表)は米国女子代表に0対3で敗れた。

 日本は12分にラピノーに先制されると、同点にできないまま、60分、80分と失点。最後までアメリカの攻勢を止めることができず、完敗となった。

 もう1試合では、オーストラリア女子代表がブラジル女子代表を6対1で下し、優勝を飾った。ここまで全勝のオーストラリアは、ブラジル相手に前半だけで4得点と圧巻のパフォーマンス。勝ち点9を獲得し、2010年のアジアカップ以来となる国際大会での栄冠を手にした。

 米国は2勝1敗の勝ち点6で2位。日本とブラジルはそれぞれ勝ち点1という成績だった。(STATS-AP)

最終更新:8/4(金) 14:53
ISM