ここから本文です

厚底靴や軍手を寝室に 福岡で防災講座

8/4(金) 7:55配信

産経新聞

 自然災害への備えに関心が高まる中、大切な人を守るにはどうしたらよいかを考える「誰(だれ)にでも今日からできる防災講座」が3日、福岡市内で開かれ、防災士の白石葉子氏が、日ごろの心構えの重要性を語った。

 白石氏は大地震などの発生に備え「防災箱を寝室に置き、すぐに逃げられるように、厚底靴やメガネ、軍手を収納することが大切です」などと述べた。

 元海上自衛官の中村秀樹氏(67)は「私は有事のプロフェッショナルだけど、今日の講義は実践的だった。大変勉強になった」と語った。

最終更新:8/4(金) 7:55
産経新聞