ここから本文です

陣内孝則の所有馬ナルハヤ2勝目へ オーナーの故郷Vへ梅田師気合

8/4(金) 6:04配信

デイリースポーツ

 キタサンブラックの北島三郎(名義は大野商事)、ヴィブロスの佐々木主浩など、最近は著名人の馬主が話題になることも多い。映画、舞台、TVで活躍する陣内孝則もそんな一人だ。

 これまで08年春の天皇賞馬アドマイヤジュピタの母ジェイズジュエリーなどを所有してきたが、5日の小倉9R・都井岬特別に出走するナルハヤ(牝3歳)は、栗東の梅田厩舎に預けるようになって2頭目だ。

 初めて預かったマンダリンカラー(牝6歳)は、新馬戦3着後に屈腱炎で引退しただけに、ナルハヤの初勝利(5月13日・京都=4戦目)には喜びもひとしお。梅田師は「陣内さんからは、指示やレースの注文は一切ない。全部任せてくれる。ナルハヤには、どうしても勝ってほしかった」とホッとした表情をのぞかせる。

 昇級2戦目の今回は小倉が舞台。当日は陣内が競馬場を訪れ、自身が司会を務める地元の番組でも密着するという。トレーナーも「オーナーの地元が福岡だし、テレビでも取り上げられるから、ぜひ勝ちたい」と力が入る。前回の勝利時は、仕事で口取りに参加できなかったオーナー。故郷でのVとなれば最高だろう。(デイリースポーツ・井上達也)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ