ここから本文です

ネイマールがパリ・サンジェルマン移籍 クラブ公式サイトが発表!移籍金は290億円

8/4(金) 7:40配信

デイリースポーツ

 サッカー・フランス1部リーグ強豪、パリ・サンジェルマンが3日、公式サイトでブラジル代表のエースFWネイマールの加入を発表した。サインを終え、2022年6月30日までの5年契約を結んだとした。

 元所属のスペイン1部・バルセロナは、移籍金(契約解除のための違約金)に2億2200万ユーロ、日本円にして約290億円が必要としていたが、3日、バルセロナは公式サイトでネイマールの代理人がクラブを訪れ、同選手の名前でこの金額を支払ったと公式サイトで公表した。これはサッカー界では史上最高額の移籍金となる。

 ネイマールは、日本人では三浦知良がプレーした母国ブラジルのサントスでプロとしてのキャリアをスタート。13年5月にバルセロナへ移籍し、4シーズンプレーした。

 移籍に際して、ネイマールは「パリ・サンジェルマンに加入できて、非常にうれしいです」とコメント。「僕がヨーロッパに来てから、このクラブはいつも、最も競争力があって、野心的なクラブの一つでした。パリサンジェルマンの野望は、情熱とエネルギーも伴って、僕には魅力的だった」と新天地を選んだ理由を説明した。サポーターに向けては「今日から、僕はチームのためになんでもします。世界中の無数のファンに喜びをもたらすため、そして、クラブの新たな未来を切り開いていくために」とも誓った。

Yahoo!ニュースからのお知らせ