ここから本文です

テニス=シャラポワ、ロジャーズ・カップも欠場

8/4(金) 11:45配信

ロイター

[トロント 3日 ロイター] - 女子テニスで5回のグランドスラム優勝経験を持つマリア・シャラポワは3日、左前腕の負傷によりロジャーズ・カップを欠場することを発表した。

シャラポワは2日、左前腕の負傷により、開催中のバンクオブウエスト・クラシックの2回戦以降を棄権すると発表していた。

欠場にあたりシャラポワは「今年のロジャーズ・カップを欠場することはとても残念」とした上で「ワイルドカードでの出場を与えてくれたトーナメントと、トロントでサポートしてくれたファンに感謝している」と述べた。

また「負傷によりコートから遠ざかっているのはとても残念だが、私が愛するゲームにできるだけ早く戻るためにできる限りのことをしたい」と話した。

ロジャーズ・カップは7日からカナダのトロントで、前回優勝のシモナ・ハレプ(ルーマニア)やビーナス・ウィリアムズ(米国)など世界ランクトップ10の選手全員を含む出場者で開催される。

最終更新:8/4(金) 11:45
ロイター