ここから本文です

新人・川又が競馬界の女神に語った意外なジョッキーになろうと思ったきっかけ

8/4(金) 21:04配信

東スポWeb

【稲富菜穂のだいじょばない特別編】どうも、稲富菜穂です。今週の「超フレッシュなあなた」(仮)は、今年デビューした川又賢治騎手(19)です。まずは超フレッシュな瞬間、初騎乗を振り返ってもらいましょう。確か地方(川崎)だったんですよね?

「何もかもが初めてだったので、もちろん緊張しましたが、地方競馬とか関係なく、とにかくレースに乗れることがすごく楽しみでした」

 緊張より楽しみが勝つなんて、ホント競馬が大好きなんですねっ。そもそもジョッキーになろうと思ったきっかけは?

「中学校の時はずっと野球をやっていたんですけど、実は坂井瑠星騎手(2年目)と同じ中学の同級生でして。影響を受けて騎手になろうと」

 …えぇっ! 驚きすぎて、何を聞こうか逆に迷ってしまうぞ! そんなつながりがあったとは…。では人生に大きな影響を与えた坂井騎手はどんなジョッキーですか?

「すごくストイックですね。競馬に対してとにかく真剣なので、本当に勉強になります」

 ご自身はいわゆる“競馬一家”ではないそうですが、家族の反応は?

「特に反対とかはなく、そんなに好きなら、と。初勝利の時(同期では一番の3月11日)は見に来れなかったみたいですが、とても喜んでくれて…。ちょくちょく競馬を見に来てくれるので、今度は親の前で勝ちたいと思っています」

 真っすぐな言葉に胸がギューン。同級生であり、騎手としては先輩の坂井騎手との関係も今後、注目したいですねっ。ズバリ、川又騎手のセールスポイントは?

「一頭の馬にたくさんの関係者の方々が関わっておられるので、なるべく丁寧に、悔いのないように…。皆さんに納得してもらえるような騎乗を心がけています。そのためには日々のトレーニングだったり、馬に乗るシミュレーションだったり…。まだまだ足りないと感じるところが多いので、先輩たちからそれを見て学んでいかないと」

 私も丁寧にコラムを書くことを心がけよう…(はい、できてないって言った人はビンタです)。仲のいい先輩は?

「仲がいいって言うのは、おこがましいのですが、尊敬している福永祐一さんには、いろんなことを教えてもらってます。ただ技術面を頭では理解しても、最後は感覚というか、難しいところもあるので…。やはり見て学ぶことが多いです」

 いろんな学び方があるんですねぇ。ちなみに休みの日は何を?

「車の免許を取りに行ってます。朝、調教に乗ってから教習所へ。免許が取れたら牧場を回ろうと思って。今はとにかく多くの馬に乗って、うまくなるしかないので…」

 免許を取るのも、競馬のためだなんて素晴らしい!“やっぱ遊びたいよな”って一瞬でも思ってしまった私を許してください! さて、競馬と日々向き合っている姿がすてきな川又騎手に聞くのが楽しみなのですが、恒例のやつを。最近フレッシュだなと思ったことは?

「毎日最低でも6キロは走っているんですけど、疲れを感じない…ってことですかね」

 超フレッシューーー! そして電車に乗り遅れそうになって走るだけで息が上がる私は情けねぇ…(駆け込み乗車は危険なのでやめましょう)。最後はちゃんと締めないと。初の夏競馬、どんな騎乗をしたいですか?

「やっぱり若いジョッキーが多い競馬場で勝負していくことになるので、より一層、勝ちに貪欲にならないと。最近、自分のスタイルというものがなんとなくつかめてきました。この夏競馬で一気にレベルアップして若手の注目騎手になれるよう頑張っていきます。馬券も買っていただけたら、うれしいですね」

 レベルアップを楽しみにしているぞ!ってなぜか、お姉さん面…。

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:8/4(金) 21:57
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ