ここから本文です

賀来賢人のプロポーズに榮倉奈々「本気のやつ?会社に確認していいやつ?」

8/4(金) 23:12配信

東スポWeb

 俳優の賀来賢人(28)が4日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、妻で女優の榮倉奈々(29)とのなれそめやプロポーズの言葉を明かした。

 賀来はダウンタウンの浜田雅功(54)、松本人志(53)、坂上忍(50)、飲み仲間のAKB48・峯岸みなみ(24)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場。話題はもちろん、昨年8月に結婚した榮倉とのなれそめだ。

 2人はドラマの共演をきっかけに1年でゴールイン。坂上から「女優さんをどうやって口説くの?」と直球質問を投げられた賀来は「ドラマが終わってから、チームで飲み会をするようになったんです。でもその時は結婚するとは思っていなかった」と説明した。そんな2人が急接近したのはある“アプリ”だった。「緊急の場所を教えるアプリがあって、2人で登録しようということになったんですけど、家族じゃないと登録できなかった。それで、次の日に『結婚してください』と言いました」とストレートに伝えたと明かした。榮倉に「本気のやつ?会社に確認していいやつ?」と聞き返され「本気です」と答えたという。

「感覚が普通なんです」とホレた理由を明かした賀来。今年6月には第1子が誕生し「ケンカもほとんどしないし、幸せの絶頂期です」とのろけた。

 酒が進み、松本が榮倉への生電話を要求。賀来は電話に出た愛妻に「もしもし、代わりたい人がいるんだ」と説明し、松本にケータイを渡した。その松本の第一声は「もしもし、あたし愛人なんです」。電話の向こうで「え~っ?」と戸惑う榮倉に賀来は「ごめんね、怖い人たちで。後で釈明するから」とフォローしていた。

最終更新:8/4(金) 23:21
東スポWeb