ここから本文です

米フェイスブック、偽ニュース対策強化へ 

8/4(金) 12:45配信

ロイター

[ベルリン 3日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は3日、偽ニュース対策の強化を発表した。

最新の機械学習技術を使い、偽ニュースである可能性がある投稿を検知し、外部のファクトチェッカーに送る。

ファクトチェッカーは投稿内容の真偽を検証。検証結果をオリジナルの投稿の下に表示することもあるという。

米国、フランス、オランダ、ドイツで開始する。

同社は、2016年の米大統領選時に、偽ニュースの拡散ポイントになったとして批判を浴びている。

最終更新:8/4(金) 13:14
ロイター