ここから本文です

川崎に和風カフェ「かたなし」 「モダン大正ロマン」コンセプトに /神奈川

8/4(金) 18:57配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 川崎駅東口に7月31日、和風モダンカフェ「和かふぇ かたなし」(川崎区宮本町6)がオープンした。経営は型無(砂子2)。(川崎経済新聞)

ランチメニューの「まぐロール」

 同社は、海外も含めて飲食店を5店舗展開しており今回で6店舗目。店舗面積は37坪で、席数はカウンター4席、テーブル席34席。川崎駅から徒歩8分、稲毛神社近くに開店した同店の内装は、現代のカフェと純喫茶を融合させた「モダン大正ロマン」がコンセプト。店内はステンドグラスやアンティークのソファなどを置きライトに仕上げた。

 「初めてのカフェ業態なので挑戦する意味もあるが、飲食店として川崎を元気にしていきたい。落ち着ける雰囲気を作ったので、お客さまには、ゆったりとした時間を過ごしてほしい」と同社の矢野潤一郎社長。週末の稲毛神社で行われる山王際に向けて準備もしているという。「川崎市内で飲食店を展開していく上で地域に感謝することを忘れてはいけない」とも。

 メニューは、和をイメージした抹茶のチーズケーキ(480円)、玄米を使ったおいなりサンド(スープ、小鉢、茶わん蒸し、サラダ付き、1,180円)、まぐロール(スープ、小鉢、茶わん蒸し、サラダ付き、1,180円)、カフェドリンクなど。

 営業時間は11時30分~20時。

みんなの経済新聞ネットワーク