ここから本文です

甲子園「テンション上がった」 中京大中京の左腕・伊藤

8/4(金) 15:03配信

朝日新聞デジタル

(4日、高校野球 甲子園練習)

 中京大中京の4人の投手陣の1人、背番号11の伊藤稜(3年)は、甲子園の景色に「観客席が多くて、テンションが上がった」。愛知大会では決勝を含む4試合13イニングを投げ、疲れが出た。この日マウンドでは調整のため10球を約3割の力で投げた。最速143キロの左腕。「万全の状態で臨み、任されたイニングをいつでも、全力で投げてゼロに抑えたい」と話した。

朝日新聞社