ここから本文です

広陵のドラフト候補・中村が初スイングでサク越え「緊張よりもワクワク」

8/4(金) 13:25配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・甲子園練習」(4日、甲子園球場)

 広陵(広島)のドラフト候補・中村奨成捕手(3年)が聖地初スイングで柵越えを放った。

 午前8時から練習が開始。ノックなどを行い、打撃練習へ。3番目に打席に入った中村は、2球目の直球をフルスイング。打球は一直線に右中間スタンドへ到達した。その後も力強い打球を放つなど、強打者としての存在を見せつけた。

 30分間の練習を終え「緊張というよりはワクワクした。(柵越えは)気持ち良かったです。(球場の)広さやグラウンドの堅さなどもしっかり確認できた」と振り返った。

 この日、抽選会が行われて対戦相手が決定する。「どこが来ても勝てるように準備したい」と中村。憧れの舞台での初戦へ向けて気持ちを高ぶらせた。

スポーツナビ 野球情報