ここから本文です

ゲーム史上最大の強敵「ロード画面」に挑むクリッカーゲー 「ロード画面シミュレーター」でネコちゃん画像ゲットだぜ!

8/4(金) 17:54配信

ねとらぼ

 世の中にあふれる“変なゲーム(珍ゲー)”を紹介する「週末珍ゲー紀行」。第3回はいつ終わるか分からないローディング画面を眺めるだけの無料ゲーム「Loading Screen Simulator」を紹介します。ページ読み込み中って理由もなくソワソワしますよね。そういう感じがたまらないって性癖の持ち主にぴったりの作品です。

【画像:長い長いロード画面の果てに待っているのは……これは許せる】

 ゲームをはじめるとバーが1本あるだけ。この読み込みゲージが右端まで進めばクリアです。しかし、そのまま見ていてもローディング速度はたったの1バイト/秒。ただ待っているだけではおそらく、核戦争によって人類の文明が滅んで太陽が寿命を迎え、無数の星系が誕生と死滅を繰り返してなお、読み込みが完了することはないと思います。それを終わらせるのがプレイヤーに課せられた使命です。

 できることは基本的に、左上の「金を稼ぐ」ボタンをマウスが壊れるまでひたすらクリックすることだけ。1クリックにつき数セントから数ドルの収入が得られるので、お金を溜めて買い物ができます。「読み込み中……」の文字やいやし系のBGMを追加したり、ブラウザをアップグレードしてインターネット接続速度を向上させたりと、ローディング画面を豪華にできるだけでなく、読み込み速度をどんどん上げられるという仕組み。

 このほかにも、70年代の卓球ゲーム「ポン」のようなアプリも追加できるので、右手でクリックしながら左手で遊ぶことも可能です。また、コンソール機能では10問のクイズが出題されます。全問正解できればご褒美に読み込み速度がアップ。あとは一口150ドルの寄付を繰り返すことで、読み込み速度を秒速1エクサバイトという驚異的なスペックまで強化できます。ここまでくればロードは刹那に終わるでしょう。

 途方もない読み込みの果てに待っているのは、なんとかわいいネコちゃんのGIF画像。しかも周回プレイで毎回異なるファイルが拝めます。10回クリアで解除される実績も。ちなみにショップで購入できるヘルプ機能は、「ちょっとションベン行ってくるわ」や「パソコン再起動してみたら?」といった非建設的なセリフしか吐かないので無視してOKです。なお、セーブ機能なんてないので、助言通りに終了すると最初からやり直し。

 実は同作、ちょっと工夫するだけでマウスを使わず自動でお金を溜めたり、ある裏技を使って開始2秒でクリアすることできたりします。ゲーム内には全部で19個のSteam実績が用意されていて、中にはチート技でしか解除できないものや、解除することで開発者のWebサイトに隠された秘密のページに飛べるものも。無料で気軽に遊べるので、ローディング画面に首ったけの人や、ほかに何もやることがない人にオススメです。

最終更新:8/4(金) 17:54
ねとらぼ