ここから本文です

東京ビッグサイトで「セアカゴケグモ」発見…11日から「コミケ92」開催

8/4(金) 12:02配信

スポーツ報知

 東京・有明の「東京ビッグサイト」で、特定外来生物「セアカゴケグモ」が見つかったことが公式ツイッターで発表された。

 東京ビッグサイトは「8月3日16時15分ごろ、東京ビッグサイト東展示棟敷地内の植栽エリアにて、特定外来生物指定のセアカゴケグモが発見されました。発見場所・その周辺は、本日中に検索・簡易消毒を行い、明日改めて一斉消毒を行います。発見した場合には、触らずに、近くの警備員にお知らせください」とツイート。

 オーストラリアが原産地の「セアカゴケグモ」は、ヒメグモ科に分類される有毒の小型のクモ。性格は基本的にはおとなしく、素手で触るなどしなければ、噛まれることはない。日本国内には生息していなかったが、1995年に大阪府高石市で発見されて以降、その他42都道府県でも見つかっている。オーストラリアでは死亡例があるが、日本では重篤者は出ていない。

 東京ビッグサイトでは11日から13日まで「コミックマーケット 92」(C92)が開催される。昨年夏のC90は3日間で53万人を集め、冬のC91では55万人。今夏のC92は60万人の集客を予定している。

最終更新:8/18(金) 19:54
スポーツ報知