ここから本文です

精神科医とテロリストを描くクライムサスペンス「殺さざる者、生くべからず」

8/4(金) 17:33配信

コミックナタリー

中丸洋介「殺さざる者、生くべからず」1巻が、本日8月4日に発売された。

ヤングマガジン(講談社)にて連載中の本作は、「我間乱~GAMARAN~」の中丸が描く連続自爆テロ事件を巡るクライムサスペンス。若手の精神科医・桜井天彦は、18年前に兄を謎の死で失った過去を引きずったまま、忙しい日々を過ごしていた。そんな中、桜井は目的不明の連続自爆テロ事件の犯人が、中学時代の親友・東ユキオであることを知る。兄の死以来、別々の道を歩んできた2人だったが、東の逮捕をきっかけに、鑑定人と被疑者という立場で再び相対する。