ここから本文です

甲子園第4日は優勝校6校登場の好カード 大阪桐蔭は春夏連覇狙う

8/4(金) 18:13配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・組み合わせ抽選会」(4日、フェスティバルホール)

 第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が大阪市北区のフェスティバルホールで行われた。大会第4日は、4試合8校のうち、過去の春夏甲子園優勝校が6校も登場するという好カード続出となった。

 第1試合は夏の大会最多7度優勝を誇る中京大中京(愛知)がセンバツ優勝3度の広陵(広島)と対戦。第2試合は夏2度、春3度優勝の横浜(神奈川)が、今年のセンバツまで3季連続4強の秀岳館(熊本)と。

 第3試合は2010年に春夏連覇を達成した興南(沖縄)が夏2度、春1度優勝の智弁和歌山(和歌山)と激突する。

 第4試合は、史上初めて2度目の春夏連覇に挑む大阪桐蔭(大阪)が米子松蔭(鳥取)と対戦する。

 興南・我喜屋優監督は「智弁和歌山の高嶋監督は雲の上の存在。対戦できるのは光栄で楽しみ」と話した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(火) 3:55