ここから本文です

「ONE PIECE」ムックVol.2、西村キヌが描くエースや尾田インタビュー第2弾

8/4(金) 20:32配信

コミックナタリー

尾田栄一郎「ONE PIECE」の連載20周年を記念したムック「ONE PIECE magazine」のVol.2が、本日8月4日に発売された。

Vol.2には尾田による「ONE PIECE」のスペシャルエピソード「Luff」、エースを主人公にしたひなたしょうによる小説「ONE PIECE novel A」、ルフィ、エース、サボの幼少期のエピソードを絵本風にした長田真作「ONE PIECE picture book 光と闇と ルフィとエースとサボの物語」それぞれの第2話をはじめ、尾田への8000字インタビュー第2弾などを収録。尾田はインタビューで落語、時代劇、音楽、お笑いなどの好みや新人作家時代の思い出、単行本のおまけコーナーへの思いなどについて語った。なお「ONE PIECE novel A」第2話の扉絵に登場したエースは、西村キヌが描いている。

このほか各界の著名人が「ONE PIECE」について語るコーナーには、作家で大学教授の大岡玲が登場。尾田が執筆中に聴いている音楽を紹介する「BROOK BROADCAST STATION」では、「ホールケーキアイランド編」でファイアタンク海賊団が登場する際にBGMにしていた楽曲が公開された。

さらに尾田のアシスタントによるリレーマンガコーナー「EYES OF EIICHIRO'S STAFF ~尾田っちとアシスタント~」の第2回は、「ワンピースパーティ」の安藤英が執筆。「ドレスローザ編」に登場するキャラクターの設定画も収められた。「ONE PIECE magazine」の最終号となるVol.3は9月1日に刊行される。