ここから本文です

セバスとシエルがド・ドドンパに?富士急で「黒執事」のボイスドラマ楽しめる

8/4(金) 21:21配信

コミックナタリー

枢やな原作による劇場アニメ「黒執事 Book of the Atlantic」と、富士急ハイランドのコラボイベント「富士急ハイランド×黒執事 Book of the Atlantic ~その執事、絶叫~」の続報が発表。8月11日より、園内に「ボイスドラマアトラクション『黒執事 Book of Highland』」が登場する。

【写真】「富士急ハイランド×黒執事 Book of the Atlantic ~その執事、絶叫~」ロゴ(他3枚)

同アトラクションは、10月1日まで催されるイベントのメインコンテンツとしてオープン。セバスチャンとシエルが富士急ハイランドに来園し、ド・ドドンパやFUJIYAMAに乗車する様子を描いた書き下ろしのオリジナルドラマがヘッドホンで楽しめる。なお同アトラクションを体験した先着2000名には、コラボビジュアルをプリントしたポストカードをプレゼント。

そのほかにも劇場版のストーリーにちなみ、襲いかかるビザール・ドールから逃げながら出口を目指すホラーアトラクション「黒執事×絶凶・戦慄迷宮」が展開され、シエルの執務室、無数に棺が並ぶ空間をイメージした部屋も登場。加えてコラボビジュアルを使用したフォトスポット、キャラクターと一緒に写真が撮影できるARスタンプラリーも用意されるほか、イベントにあわせて制作された缶バッジやクリアファイル、トートバッグなどのグッズも販売される。

「富士急ハイランド×黒執事 Book of the Atlantic ~その執事、絶叫~」
期間:2017年8月1日(火)~10月1日(日)※一部アトラクションの営業開始が遅れる可能性あり。
実施エリア:富士急ハイランド内「絶凶・戦慄迷宮」(一部)及び「血に飢えた病棟」を含む周辺一帯

(c)Yana Toboso/SQUARE ENIX,Project Atlantic