ここから本文です

夏の甲子園経済効果は350億円 安価入場券&約2週間で驚異的…関大・宮本名誉教授が発表

8/4(金) 16:52配信

スポーツ報知

 7日に開幕する第99回全国高校野球選手権大会(甲子園)の経済波及効果が350億8080万円になるとの試算を関西大学の宮本勝浩名誉教授(72)がまとめ、4日に発表した。

 同名誉教授は報告書の中で「プロ野球と比べると、外野席は無料、アルプス席は600円などと非常に安価な料金設定にもかかわらず、約2週間で350億8080万円という非常に大きな経済波及効果をもたらすことは驚くべきこと」と指摘。「高校野球ファンが期待していた人気の清宮幸太郎選手のいる早稲田実業高校は残念ながら出場できなかったが、今年も高校野球のファンを楽しませてくれる熱戦が展開されるものと期待している」とした。

最終更新:8/4(金) 16:53
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報