ここから本文です

土曜小倉の危険な人気馬

8/4(金) 20:10配信

デイリースポーツ

 【小倉9R・ユイフィーユ】武豊が騎乗する池江厩舎のディープインパクト産駒。低調なメンバー構成だけに、「ブランド力」で人気を集めそうだ。前走が鮮やかなVとはいえ、初勝利に8戦も要したのは見逃せない。しかも、小倉の新馬戦で7着と敗れており、小回りよりも広いコース向きの印象だ。

 【小倉11R・サトノフラム】これまでは2戦したあとに休養を挟むローテばかり。3戦続けて使うのは初めてだ。当週に栗東坂路で一杯に追い、4F51、52秒台の好時計をマークして、レースで結果を出してきた馬。今回は輸送があるとはいえ、同55秒6のソフトな仕上げなのは気掛かりだ。ポン駆けは利く半面、使いつつ調子を上げるイメージはない。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ