ここから本文です

両サイドに強化ガラスを採用した安価なPCケースがThermaltakeから登場

8/4(金) 21:05配信

Impress Watch

 左右のサイドパネルに4mm厚の強化ガラスを採用したPCケースの新モデルが登場、Thermaltakeから「VIEW 21 TG(CA-1I3-00M1WN-00)」と「Core G21 TG(CA-1I4-00M1WN-00)」の2モデルが発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は順に税込8,618円、税込7,538円。販売ショップはツクモパソコン本店、ツクモeX.パソコン館、ドスパラパーツ館。

■基本スペックは同じでフロントパネルの異なる2モデル

 VIEW 21 TGとCore G21 TGは、どちらも両サイドに4mm厚の強化ガラスパネルを備えたミドルタワータイプのPCケース。両モデルはフロントパネルが異なり、VIEW 21 TGが透過素材を使ったフラットタイプ、Core G21 TGが非透明のメッシュタイプを採用している。

VIEW 21 TG

 主な仕様は共通で、対応マザーボードはATX、microATX、Mini-ITX。ドライブベイ数は2.5/3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×2で、5インチベイやオープンベイは搭載されていない。

 搭載可能なパーツは拡張カードが長さ410mmまで、CPUクーラーが高さ160mmまで。水冷ラジエーターの搭載も可能で、フロントに360mmまたは280mmサイズを1基、リアに120mmサイズを1基設置できる。

 冷却ファンは標準でリアに120mmファン(1,000rpm)が装着済みとなっており、ケース全体で最大6基取り付けることができる。

 本体サイズ(W×H×D)はVIEW 21 TGが208×492×471mmで重量が8.2kg、Core G21 TGが208×476×471mmで重量が8.05kg。

Core G21 TG

[撮影協力:ドスパラパーツ館とツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:8/4(金) 21:05
Impress Watch