ここから本文です

強豪校、名門校が続々登場の4日目に注目…夏の甲子園組み合わせ抽選

8/4(金) 17:28配信

スポーツ報知

 第99回全国高校野球選手権(7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市内で行われ、順当なら10日に行われる大会4日目に強豪校、名門校が続々と登場する事態となった。

【写真】今夏の甲子園も女子マネにNG!

 第1試合が夏最多7度の優勝を誇り、中京商時代の1966年に春夏連覇している中京大中京(愛知)と春3度Vで07年夏準Vの広陵(広島)。第2試合は1998年の春夏連覇など計5度の日本一を経験している横浜(神奈川)と今春のセンバツまで3季連続で4強入りしている秀岳館(熊本)。第3試合は10年に春夏連覇を達成した興南(沖縄)と春夏計3度Vの智弁和歌山(和歌山)。そして第4試合に史上初の2度目の春夏連覇に挑む大阪桐蔭(大阪)が登場する。

 8校中6校に甲子園優勝経験があり、4校は春夏連覇を達成している名門中の名門という豪華な顔ぶれ。甲子園球場が超満員になるのは間違いない。ただ1校、甲子園1勝と実績の少ない米子松蔭(鳥取)には王者・大阪桐蔭が相手となったが、何が起こるか分からないのが甲子園。大金星に期待したい。

最終更新:8/4(金) 21:23
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報