ここから本文です

陽岱鋼、連日のアーチ=2試合連続先頭打者弾-プロ野球・巨人

8/4(金) 20:42配信

時事通信

 左翼席にアーチを架けると、巨人の陽岱鋼は笑みを浮かべてダイヤモンドを一周した。

 自身初の2試合連続となる先頭打者本塁打。中日先発のバルデスが投じた内角寄りの直球に体をうまく回転させて捉え、「少し詰まったが、うまく押し込むことができた」と自賛した。

 これで波に乗ると、三回には中前打、五回には右前打。8月早くも3度目となる3安打をマークした。

 7月29日に陽岱鋼が1番打者に戻ってから打線が活発になり、チームは4連勝。8月3日の2打席連続弾など、本人も絶好調。打率も「今年こそ打ってみたい」と目標とする3割台に乗せた。

 リードオフマンとして打線に勢いをつける活躍。夏場に入り調子を上げてきたチームの中で、その存在が光っている。

 高橋監督から「いいバッティングをしてくれている」とさらなる活躍を期待されている。陽岱鋼がさらに乗ってくれば、チームの上位進出も見えてくる。

最終更新:8/4(金) 20:49
時事通信