ここから本文です

パルバース監督、織田梨沙を絶賛「日本のエリザベス・テイラー」

8/5(土) 7:04配信

スポーツ報知

 女優の織田梨沙(21)が4日、都内で映画「STAR SAND―星砂物語―」(ロジャー・パルバース監督)の初日舞台あいさつを行った。「戦場のメリークリスマス」(83年)の助監督で、今作のメガホンを執ったパルバース監督に抜てきされて挑んだ初主演作。同監督からは「日本のエリザベス・テイラー。10代からものすごい女優だった」と称賛の言葉を浴びた。

 今作は「戦場―」の“姉妹映画”でもある。共演には満島真之介(28)、三浦貴大(31)、吉岡里帆(24)ら。初主演に苦労も多かったようだが「星砂を集めるシーンで海に潜った時に、満島さんがライフセーバーの資格をもっているらしく、見守っていてくれた」と周囲の支えに感謝した。

最終更新:8/5(土) 7:04
スポーツ報知