ここから本文です

本田真凜、日光東照宮訪れ「パワーもらった」

8/5(土) 7:03配信

スポーツ報知

 女子フィギュアスケートの昨季世界ジュニア2位で今季シニアデビューする本田真凜(15)=関大高=が4日、アイスショー「プリンスアイスワールド in NIKKO」(5、6日・日光霜降アイスアリーナ)の成功を祈願し、栃木県の日光東照宮を参拝した。平昌五輪が控える今季、家康魂で天下取りを目指す。

 江戸時代を築いた戦国大名、徳川家康ゆかりの地で思いを新たにした。「初めて日光に来て参拝をして、パワーをもらいました」。平昌五輪の女子は2枚の代表切符を争う。大激戦を生き抜き、真凜時代を築く。

 この日は「眠り猫」「三猿」を興味深そうに見て回るなど、気分転換になった様子。5日に今季ショートプログラム(SP)のタンゴ「ジェラシーとラ・クンパルシータ」を初披露する。

最終更新:8/5(土) 7:03
スポーツ報知