ここから本文です

【GOLF】宮里藍、最後の全英OPは73位タイ発進 M.ウィーが「64」で首位に

8/4(金) 6:44配信

ISM

 米女子ツアーの今季メジャー第4戦 全英リコー女子オープンが現地時間3日、スコットランドのキングスバーンズ・ゴルフリンクスを舞台に第1ラウンドの競技を終了。今季限りでの引退を表明している宮里藍はイーブンパー72で回り、73位タイとなった。

 宮里は6番までパープレーが続くと、7番でボギーが先行。しかし、続く8番でバウンスバックとなるバーディを奪い、前半をイーブンパーで折り返す。後半も12番でボギーを叩いたが、続く13番でバーディをマークすると、その後はスコアカード通りのプレーとなり、2バーディ、2ボギーの内容でホールアウト。2日目は予選突破をかけて、スコアを伸ばすことができるか注目だ。

 日本勢の最高位は2アンダー70でラウンドした上原彩子と西山ゆかりが共に33位タイ。メジャー初制覇を狙う野村敏京は3バーディ、1ダブルボギーの1アンダー71で鈴木愛と並び50位タイとなっている。全英初挑戦の川岸史果は1オーバー73で94位タイ、堀琴音は2オーバー74の109位タイとぞれぞれ出遅れている。

 リーダーボードのトップは、ミッシェル・ウィー(米)。出だしの2番をボギーとするなど、前半は2アンダーで折り返した後半は16番からの3連続を含む、6バーディと猛チャージ。9バーディ、1ボギーの8アンダー「64」でフィニッシュ。2014年の全米女子オープン以来となるメジャー優勝にむけて、好発進となった。

 ロレックスランキング(女子世界ランキング)2位のレクシー・トンプソン(米)は5アンダー67で4位タイに。ツアー通算20勝のローラ・デービース(英)は7バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの4アンダー68で10位タイにつけている。ディフェンディング・チャンピオンのアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、同ランク1位のユ・ソヨン(韓)は1アンダー71で50位タイ。同5位のリディア・コ(ニュージーランド)は1オーバー73で94位タイに沈んでいる。

最終更新:8/5(土) 5:55
ISM