ここから本文です

【GOLF】NBAの名シューターとジェイソン・デイが“タッグ”を結成

8/4(金) 11:32配信

ISM

 世界ランキング7位のジェイソン・デイ(豪)が、WGC-ブリヂストン招待(オハイオ州ファイアーストーンCC)の練習ラウンドで、NBAのクリーブランド・キャバリアーズで活躍するJ.R.スミスと“タッグ”を組んだ。

 キャバリアーズの大ファンであることでも知られるデイの練習ラウンドに、バッグを担ぎながら同行したスミス。両選手がナイキと契約していることから実現した夢のコンビだったが、お互いから多くのことを学ぶことができたようだ。

「その分野において最高の人物がどのような考えを持っているのか、状況に応じてどのような行動をするのかを常に知りたいと思っている」と話したデイは「J.R.(スミス)のことは長く知っているが、彼の考えを初めて知ることができたよ」と収穫の多いラウンドだったと語った。

 一方のスミスもデイを称賛。「彼の試合に対するメンタルアプローチに感銘を受けた。どの試合でもゲームプランをもって挑むが、それが崩れた時に『ここから良いショットを打とう。自分のやるべきことを続けていこう』と思い続けることが素晴らしいよ」

 18番では大勢のギャラリーが見守る中でスミスがティーショットを打つ場面も。「普段とは少し違うね。観客が静かにしているのは、奇妙な感覚だった。常に絶叫の中でプレーすることに慣れているからね」と、普段とは違う環境の中でのプレーに対する感想を口にしていた。

最終更新:8/4(金) 11:39
ISM