ここから本文です

【GOLF】J.ハー、15ポイントで単独トップ 2位タイにS.アップルビー

8/4(金) 11:53配信

ISM

 米男子ツアーのバラクーダ選手権が現地時間3日、ネバダ州のモントリューG&CCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。ジョン・ハー(米)が15ポイントで単独首位に立った。

 今大会はモディファイド・ステーブルフォード方式というフォーマットを採用しており、選手には各ホールのスコア毎にポイントが割り振られる(アルバトロス=8点、イーグル=5点、バーディ=2点、パー=0点、ボギー=-1点、ダブルボギー以下=-3点)。

 ツアー通算1勝のハーは、8バーディ(16点)、1ボギー(-1点)の15ポイントで単独首位。1ポイント差2位タイにスチュアート・アップルビー(豪)、ミゲール・A・カルバロ(アルゼンチン)となった。

 その他、デービス・ラブIII(米)は11ポイント10位タイ、メジャー通算2勝のパドレイ・ハリントン(アイルランド)は1ポイント106位タイと出遅れた。なお、今大会に日本人選手は出場していない。

最終更新:8/4(金) 12:53
ISM