ここから本文です

パンサー尾形、浮気がバレた際の常套句は「菅だよ!」

8/4(金) 8:02配信

AbemaTIMES

 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送され、サイテーゲストとして登場したパンサー・尾形貴弘が、彼女に浮気がバレた時に実際に使っていた言い訳を披露した。

 「こんな時サイテー男ならどうする?」というコーナーでは、女優を相手に、サイテー男たちが浮気の言い訳を実演。ここで尾形は「いつもその言い訳で乗り切った」と自信を見せ、早速再現することに。

 尾形は「イェーイ、あゆみー!」とハイテンションで抱きつこうとしながらスタート。女優が「こういうこと他の女にもしたんでしょう!?」と拒否すると「やってないよ!どっから聞いた?」と強い口調で逆ギレ気味に攻め立てた。

 しかし、女優が「毛が付いてたもん。長い毛が」と浮気を疑った理由を語ると、尾形は「菅じゃん!菅!髪長いでしょ!」「浮気なんか絶対してないよ」と全否定。「金髪だったじゃん」と言われても「菅だよ。たまに白髪みたいな、金髪みたいなのあるから」と強気に言い放った。食い下がるきみとに対し、尾形は「やってないもん!それしか言えない」とものすごい剣幕で訴え、その鬼気迫る様子に、指原も「怖い怖い」と恐怖を感じていた。

 相手役を務めた女優は「逃げられない。怖い」「DVみたい」と感想をコメント。指原は一連のやりとりを受け、「でも、やってないって言い切られて、『ああ、そうか』と思うのが一番の幸せの形かもしれない」と、尾形のやり方を一部認めていた。

 ちなみに尾形は、実際に「菅だよ!」で彼女からの追及を乗り切ったことがあるそうだ。

(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:8/4(金) 18:24
AbemaTIMES