ここから本文です

日産 新型リーフは飛行機をイメージ!空力向上で航続距離アップを狙う

2017/8/4(金) 10:40配信

オートックワン

2017年9月6日に初公開される日産 新型リーフのデザインの一部が判明した。

これまで、ヘッドライト・フロントグリルの画像に加え、高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」や本格的自動駐車システム「プロパイロット パーキング」、アクセル操作のみで発進、加速、減速、停止保持が可能な「eペダル」などの革新的な技術が搭載されることが発表されているが、今回公開されたのは新型リーフのサイドビュー上部だ。

>>9月発表の新型リーフのデザインを画像でチェック

新型リーフは飛行機の羽にインスピレーションを得て、流線形のフォルムで未来を予感させるデザインに一新される。

空力性能を向上させることで、一回の充電での航続距離が伸びるのと同時に、走行性能も向上。新型リーフは、EVならではの感動的な走りを実現しているという。

最終更新:2017/8/4(金) 10:40
オートックワン